サイトの説明文を記述します。

オーバーホール

腕時計を長持ちさせるには、定期的なオーバーホールが必要です。
当店では、5年に一度のオーバーホールをお勧めしております。
  • オーバーホールとは、分解をして、部品の点検、清掃を行う事です。 今回は、こちらのロレックスのオーバーホールを紹介いたします。

オーバーホール1
1.まずは、裏ぶたとベルトを外します。

2.ばらしてみると、綺麗に使っているつもりでもほこりが入り込んでいる事が多いです。 次に機械部分(ムーブ)を取り出します。

3.さらに分解します。

4.全部分解すると、こんな風になります。細かい部品がかなりありますが、一つ一つ異常が無いか確かめながら清掃します。
オーバーホール
5.全部分解すると、こんな風になります。細かい部品がかなりありますが、一つ一つ異常が無いか確かめながら清掃します。

6.清掃が終わると、部品をしっかり乾かします。乾き終われば、部品にしっかりと油を差しながら組み立てていきます。

7.組み立て途中はこんな感じです。

8.すべて組立終われば、動作確認をして完成です。

オーバーホールをしますと、すべての部品を分解いたしますので、不具合のある部品があれば見つける事ができます。また、時計は機械ですので、油が切れてしまうと、動きが鈍くなり時間がずれたり、最悪の場合動かなくなる事もあります。当店では、¥8,000より承っております。時計のブランド、機械の種類によってもお値段が変わりますので、一度お問い合わせください。